SHOES BRAND in Tokyo By EIICHI KATSUKAWA

H? Katsukawa from Tokyo

日本を代表するシュークリエイター、坪内×福田×勝川のコラボ靴が誕生

 伊勢丹が日本のモノづくりにフォーカスしたイベント、JAPAN SENSESで字句通りの夢のコラボを実現した。
 シュートレンドを牽引する坪内浩氏、英国仕込みのテクニックをもつシューメーカー福田洋平氏、そして常識にとらわれない自由な発想が魅力の勝川永一氏。一線で活躍する彼らを同じテーブルにつかせた立役者は伊勢丹のアシスタントバイヤー、田代径大氏だ。
「3人とご一緒させていただく機会があり、改めて彼らの靴への情熱を知りました。で、ふと思ったんです。この3人で一つの靴をつくったら、面白いことになるんじゃないかって」
 勝川氏の顔ともいうべき荒々しい風合いを備えるニベレザー、アメトラをデフォルメしたような坪内氏謹製のラスト&デザインをジョージ・クレバリーも手がけた一級のハンドソーイングで仕上げる。かつてなかった先鋭的なクラシック解釈であり、その掛け合わせは究極の酔狂といえるだろう。
 コラボとは本来、参加したクリエイターの個性を尊重した上で生まれる予想もつかない化学反応が面白いわけで、その靴はまさにコラボを地で行く一足。粋な男なら素通りできない一足だ。

続きはコチラから…………….

Write a Comment