シューズデザイナー勝川永一のクリエイション

H? Katsukawa from Tokyo

nibe

H?Katsukawa From Tokyoがニベレザーシューズを製作する理由

H?Katsukawa From Tokyoのオリジナルレザー「ニベレザー」は、革という動物の繊維の中でも、ニベと呼ばれる牛の皮の繊維が荒く繊細に起毛している革で、その素材感が生きていた動物の生命を強く感じる事が出来る皮革素材です。

デビュー作として、オリジナルで製作し命名した「ニベレザー」という素材は、牛の皮を天然材料を使用した、タンニンなめしにて作られている皮革です。

牛の革の繊維は、地球上で最も人間に近い部類に属しており、その革の線維の中でも、ニベ部はとても不均一で素材感があります。

地球という大きな視野の中では、その生命感のある皮革の繊維に触れることが、人間である私達の存在とその生命への気づきとなります。

生命という、本質的で根源的なものに気づかされる要素が、ニべレザーシューズには存在していると感じています。

そのような本質的で根源的な視野が、現代に生きる人々の日常生活を豊かにするという事を、デザイナー自身が強く感じている事が、この素材にこだわり「ニベシューズ」を製作する大きな理由です。